ページトップへ
2016.09.06

嘔吐反射があります。インプラントの型どりは何回ありますか。

通常は、診断用模型作製の為の型どり、仮歯作製の為の型どり、本歯作製の為の型どりと3回必要とします。ですが、嘔吐反射がある場合は考慮して必要最低限の型どりを行います。インプラント治療をする場所にもよりますが、1回の型どりができれば上部構造作製ができることもあります。最近では写真撮影で型どりを行うものもあります。

IMPLANT Q&A インプラント治療でよくあるご質問

インプラントの寿命は?リスクは?
患者様からのご質問をピックアップしました。