ページトップへ
2016.11.30

糖尿病でもインプラント治療できると聞きましたが、ヘモグロビンA1cの数値はどのくらいで治療可能でしょうか。

内科的にコントロールがされているのであれば、インプラント治療に問題はありませんが、ヘモグロビンA1cが正常値内(6以下)でコントロールされていることが望ましいです。正常値を超えているとインプラント治療自体は可能ですが、感染(炎症)を起こすリスクが高くなります。

IMPLANT Q&A インプラント治療でよくあるご質問

インプラントの寿命は?リスクは?
患者様からのご質問をピックアップしました。