ページトップへ
2019.11.05

インプラント体(フィクスチャー)の直径について

インプラント体(フィクスチャー)とは顎骨の中に埋める部分のことをいいます。
ネジのようならせん状の形態をしていて、その方の骨の状況に応じて使用できるよう様々な直径のインプラント体があります。
当院で使用してるブローネマルクシステムでは、直径3.3㎜、3.75㎜、4㎜、5㎜のインプラント体があります。
レントゲン診査等で十分に骨の状況を確認してから直径を選択して用意しておきますが、
実際にインプラント手術中に骨の状況を見て、予定していた直径ではないものを使用することもあります。

IMPLANT Q&A インプラント治療でよくあるご質問

インプラントの寿命は?リスクは?
患者様からのご質問をピックアップしました。