ページトップへ
2019.06.10

インプラントをするのに年齢は関係ありますか?

低年齢では制限がありますが、高年齢では問題ありません。

低年齢の場合
成長期でインプラント治療を行うと将来、歯列の不揃いが生じる場合があります。
ある程度成長の止まった年齢(およそ18歳以上)からが好ましいです。

高年齢の場合
何歳でも治療は可能ですが、全身疾患や服用薬を把握する必要があります。
高年齢であるほど、栄養を口から摂取することや咀嚼することが非常に大切になります。
入れ歯では咬むことが難しい食事も多いので、栄養が偏りがちになります。
インプラント治療をすることで全身的な健康にもつながります。

IMPLANT Q&A インプラント治療でよくあるご質問

インプラントの寿命は?リスクは?
患者様からのご質問をピックアップしました。