ページトップへ
2019.06.21

インプラントの仮歯について教えてください。

インプラントの補綴物はすぐに本歯を作らず、仮歯で一度過ごしていただきます。
仮歯で徐々にインプラント体に負荷をかけていきます。
患者さんにとっては、久しぶりに歯が入り、普通の硬さの食事ができるようになります。

本来インプラントが生体に馴染むのは約1年と言われています。
よって、お口の状態によりますが、仮歯の状態を6か月おいてオッセオインテグレーション(骨結合)を待ち、噛み合わせの状態を安定させるため非常に重要です。

IMPLANT Q&A インプラント治療でよくあるご質問

インプラントの寿命は?リスクは?
患者様からのご質問をピックアップしました。